家庭内別居の夫と仲直りし離婚回避する方法6つ

“旦那さんと家庭内別居をしたときに、離婚してしまう可能性は高くなります。「家庭内別居をしたけど離婚はしたくない。」「出来れば初めの頃のように仲良くしたい。」と思っても、なかなか家庭内別居するまでに関係性が悪化している場合、関係性の回復は難しくなります。ではどうすればいいのでしょうか?今回は、離婚を回避する方法を考えていきましょう。

まずは、あなたの復縁の可能性を診断します!

こちらは、あなたの復縁の可能性が、どれくらいあるかを自己診断できるツールです。

簡単な復縁に関するクイズに答えるだけで、あなたの復縁成功の可能性を診断します。

離婚回避する方法6つ

1.相手を責めない

どの様な理由で家庭内別居が始まったのかもありますが、仲直りしたい場合は絶対に相手を責めないようにしましょう。そうして、相手と向き合って相手をしっかりと受け入れてください。しっかりと話を聞き相手をしっかりと受け止めることで関係性が修復しやすくなります。

2.素直になる

お互いに意地を張ってしまい、なかなか素直になりにくい場合もあるとは思います。ですが話をしてあなたにも非がある場合には「ごめんね」「ありがとう」をきちんと素直に伝えるようにしましょう。仲直りはまず素直になるところから始めてみてくださいね。

3.何が原因だったのかを明確にする

家庭内別居の理由が明確な場合は、その家庭内別居の原因を解決していけば仲直りしやすくなりますが、家庭内別居の原因が明確ではない場合は、どの様に対処して良いのか見えなくなります。ですので、家庭内別居になった原因を明確にして、その原因を取り除けるように努めましょう。しっかりとお互いに向き合って話し合い、何が問題だったのかを見つけてみてくださいね。

4.やり直したいと思っているならあきらめないで

今の家庭内別居をやり直して、夫婦生活を送りたいと思っているのなら、今がどんなに酷い状況でもあきらめない事が大切です。あきらめてしまうと、もうずっと関係性を回復することができません。ですので、もしあきらめてしまいそうになっても、辛いと思いますが決してあきらめないで下さい。それによって、解決の井戸口は見えてきます。

5.好き嫌いは同じ

貴女は旦那さんを愛しているからやり直したいけど、相手からは嫌われていると思ってしまっているかもしれません。ですが、好きと嫌いはあまり大差がないのです。今は嫌われていると思ってしまうかもしれませんが、家庭内別居が解消されたらお互いに関係性が深まるケースも多数あります。

6.まずはコミュニケーションから

お互いに無関心になってしまっては、いつまで経っても仲直りは出来ません。まずは意地を張らずコミュニケーションをしっかりと取ることを心がけてみると良いでしょう。相手の話をよく聞いて、共感したり、称賛したり何気ないコミュニケーションを大切にすることを心がけてみてくださいね。

家庭内別居で気を付けること

相手のパーソナルスペースに入らない

相手のパーソナルスペースには絶対に入らないようにしましょう。
家庭内別居は相手に心を許せなくなって起こります。ですので、相手がパーソナルスペースを荒らすことをとても嫌がるのです。相手のパーソナルスペースには入ることで、関係性が更に悪化するということもありますので、干渉しないように注意しましょう。

二人で決めたルールや、基本的なマナーや礼儀は守る

家庭内別居を始めた時に決めたルールや、基本的なマナーや礼儀は絶対に守るようにしましょう。まずは信頼が無い状態ですので、仲直りするには信頼を回復する必要があります。ですので、二人で決めたルールをしっかりと守ることで少しずつ信頼が回復されていきます。

お互いにできることを役割分担する

お互いに出来る事を役割分担しましょう。家庭内別居とはいえ同じ家に住んでいるのですから、お互いの協力は必要です。ですので、お互いにできることを役割分担して協力し合うようにしましょう。そしてその役割は必ず行うようにしましょう。

家庭内別居の理由

1.性格の不一致

性格の不一致で一緒に住むのが辛くなるケースです。ある一定の期間までは我慢するのですが、どうしてもお互いに我慢ができなくなり、性格の不一致で家庭内別居に至ります。

2.浮気

夫婦のどちらかが不貞を働いてしまい、相手の浮気が許せず一緒にいることができなくなって家庭内別居に至ります。

3.喧嘩

会うと喧嘩、話すと喧嘩ばかりしてしまう夫婦におこります。喧嘩ばかりするのでどんどん相手といることにウンザリしてしまい家庭内別居に至ります。

4.DV

夫婦どちらが暴力を振るってしまった場合です。殴る蹴るの暴力は勿論ですが、精神的に酷い言葉を浴びせるなどのケースもあります。

5.悪意の遺棄

悪意の遺棄にあたるケースは以下のような場合です。
生活費を妻に渡さない、専業主婦なのに全く家事をしない、夫婦共働きで拘束時間も同じなのに一方が全く家事に協力しない、健康問題で仕事ができないわけではないのに、仕事をしようとしない、虐待や暴力で追い出した、不倫相手の家に行ったまま帰ってこない、理由もなく帰ってこない

まとめ

家庭内別居中の夫と仲直りして離婚を回避するには、お互いにしっかりと向き合って一度話し合う事が大切ですね。また、貴女が相手を受け入れて愛する態度を取っていれば、相手の少しずつですが貴女を受容しやすくなります。まずは、いつまでも意地を張らず素直になってみるところから始めてみるのも良いかと思います。家庭内別居は、中々関係の回復が難しいとは思いますが、貴女が旦那さんと仲直りしてみたい気持ちがあるのなら、その気持ちを素直に伝えてみてはいかがでしょうか?”

夫と別れたくない!離婚回避テクニック10つ
"「夫婦仲がなんとなくギスギスしてきた。」「離婚の危機かな?」と感じたとき、あなたならどうしますか?ここまで一緒に生活してきた夫婦ですので、...
※初回無料の復縁占い

あなたの復縁の悩みを人気の復縁占いで解決しませんか?

雑誌やメディアでも有名な占い師が、あなたの為だけに鑑定結果をメールでお届けします。

初回のご利用は無料なので、是非復縁占いをお試し下さい。

>> 初回無料で占う <<