別居だけど離婚したくない!夫と別居中から離婚回避をする方法

夫婦関係が悪くなってしまい、離婚を言い渡されたが、どうしても納得できない場合には、別居という方法を選択する人もいるでしょう。

しかし別居をしても離婚が回避できたわけではありません。

別居をして離婚寸前であっても夫婦関係を修復し、離婚を回避することが出来るのでしょうか?別居している夫とどうしても離婚したくないのであれば、ぜひ参考にしてください。

まずは、あなたの復縁の可能性を診断します!

こちらは、あなたの復縁の可能性が、どれくらいあるかを自己診断できるツールです。

簡単な復縁に関するクイズに答えるだけで、あなたの復縁成功の可能性を診断します。

夫から離婚を切り出され別居をしている場合

できるだけ早く別居を解消しましょう

離婚を言い渡され、とりあえず距離を置くことを選択し、別居をしている夫婦もいるでしょう。

別居をすれば夫の気持ちもおさまるだろうし、気持ちが落ち着けば離婚を考え直すと思っているかも知れませんが、これは逆効果です。

別居をすれば完全に会う回数が減少します。

それによって物理的な距離だけではなく心の距離もどんどん離れていってしまうでしょう。

別居をすれば別々の家に帰るのですから顔を合わせることもなくなります。

コミュニケーションがほとんどなくなってしまいます。

さらに当然ですが、スキンシップ・ふれあいもなくなります。

相手が何をしているかもわからなくなってしまうので、干渉することがなくなってしまい、不貞行為をされてしまう可能性も高まるのです。

また、別居することで生活費をもらえなくなる場合もあるでしょう。

離婚を回避したいのであれば安易な別居はすべきではないのです。

早めに別居を解消しましょう。

別居中でも頻繁に連絡を取る

心を静めて離婚を考え直してもらうために別居をしているのだから、あまり頻繁に連絡を取ると離婚に拍車がかかると思っていませんか?これは間違いです。

できるだけ連絡を取るように心がけましょう。

その際は「おはよう」「お仕事お疲れ様」「おやすみなさい」「今日は寒いから風邪をひかないようにね」などと優しい言葉を送ってください。

以前とは違ったあなたに夫は心を和らげるかもしれません。

ただ相手が何をしているか気になってむやみに連絡を取るのではなく、あくまで自然な形で連絡を取るように心がけましょう。

離婚や別居をしても復縁を諦めないでほしい理由7つ
離婚後の復縁はハードルが高い、と言われています。 離婚は結婚をするよりも何倍も精神的ダメージが大きいものです。 それを乗り越えて...

離婚の話になったとき

相手の話を真剣に聞く

「どうして離婚を言い出したの?」と心の中で思っていてもそれを口にしないようにしましょう。

まずは夫があなたと離婚をしたいと思っているという事実を受け止めましょう。

離婚に対してどのように夫は考えているのかを聞くのです。

あなたが聞く耳を持っていないと話し合いは進みませんし、夫も話を進めてはくれません。

相手の話を真剣に聞いたとしても、あなたは離婚に合意する必要はありません。

夫側には離婚の意思があるのだということを受け止めればいいのです。

へたに納得すれば、あなたも合意してくれているものだと勘違いされてしまいます。

「あなたの言い分はわかりました。

私の気持ちも聞いてほしいから話し合いの時間を持ってほしい」と伝えればいいでしょう。

夫は自分の話に耳を傾けてくれたことで、あなたの話も聞いてあげようという気持ちになるはずです。

夫の話を聞いた後すぐに自分の話をしては感情的になる場合もあるので、数日後に話し合いをもうけましょう。

冷静に自分の気持ちを伝える

自分の気持ちを夫に伝えるときにはあくまで感情的にならずに、冷静に伝えましょう。

自分の気持ちを伝えるときには、相手の気持ちを知った後ですからまずは自分の至らない点について謝罪をしましょう。

仕事から遅く帰ったときに料理がなかったことや、早々に寝てしまっていて悲しかったという夫の気持ちがあるなら、それに対して謝罪するのです。

料理を作らなかったことに対して謝り、料理を作っていると欲しくなくても食べなければならないし、会社帰りに食べてくる場合の負担に感じると思って作らなかったなどと具体的な言い訳理由も述べましょう。

夫が感じていた不満に対しては妻側も理由があってしたことなのだと分かってもらうのです。

お互いが意思疎通が図れていないことですれ違っていたのであれば修復は簡単です。

これからは具体的にどうしていけばいいのかを二人でゆっくりと時間をかけて話し合いをすることで、夫婦の方向性が見えてくるでしょう。

妻側は夫に対して常に「あなたの為と思っていたけど、間違っていた。ごめんなさい。」という気持ちをもって接しましょう。

そうすれば夫の気持ちも緩和し離婚に進む必要はないと態度を変更していくでしょう。

まとめ

離婚を回避したい場合は、別居は得策ではありません。

まずは別居を解消することから始めましょう。

別居をすれば余計に距離が開いてしまうので離婚へと加速してしまう可能性が高くなってしまいます。

距離を置いて考えることには冷静になれることもありますが、デメリットも大きいのです。

別居を解消し、まずは二人でしっかりと話し合いをしていきましょう。

夫の意見に耳を傾け、自分の至らなさを反省することで夫の気持ちを和らげることが出来るので離婚回避につながっていくでしょう。

離婚を後悔して復縁できる離婚のパターン5つ
離婚をしてしまった後、やっぱり復縁したいと思うこともあるでしょう。 しかしなかなか復縁というのは難しいものです。 いろいろ考えた...
※初回無料の復縁占い

あなたの復縁の悩みを人気の復縁占いで解決しませんか?

雑誌やメディアでも有名な占い師が、あなたの為だけに鑑定結果をメールでお届けします。

初回のご利用は無料なので、是非復縁占いをお試し下さい。

>> 初回無料で占う <<