彼氏の冷めたサインや行動10選

「友達が最近彼に別れを告げられたと言っていた。でも、私は大丈夫!」……と、安心しきっているそこのあなた、本当に大丈夫だと言い切れますか?あなたの気が付かないところで、あなたの彼氏もあなたに冷めているかもしれませんよ。

そこで、一度チェックしておきたい彼氏の冷めたサインや行動を10つご紹介していきます。

まずは、あなたの復縁の可能性を診断します!

こちらは、あなたの復縁の可能性が、どれくらいあるかを自己診断できるツールです。

簡単な復縁に関するクイズに答えるだけで、あなたの復縁成功の可能性を診断します。

メールやLINE、電話などでのサイン

返信が遅くなる

付き合う前や付き合いたての頃はすぐに返ってきた彼からの返信。

最近、返信がくるのが今までよりも遅くなったということはありませんか?LINEなら、“既読スルー”の時間が長くなる、もしくは既読にもならない……ということはありませんか?また、電話をかけても出ない、出てもすぐに切られる、なども冷めたサインかもしれません。

彼からの連絡頻度が減る

一定のペースで連絡を取り合ったり、デートをしたりしている。

だけど、大抵連絡するのはあなたから……ということはないでしょうか。

冷静に考えてみてください。

彼が本当にあなたと会いたいと思うのであれば、あなたが何もしなくても彼から連絡が来るはずです。

あなたからのお誘いがなければ彼からのアプローチはなし!という状況は、かなり危険でしょう。

デートの回数や時間などが減る

デートに誘ってもなかなかOKが出ない、また、久しぶりにデートしても「予定があって」などと言い、早めに切り上げられてしまう場合、彼はあなたとのデートを楽しんでいない可能性があります。

仕事が忙しかろうと、本当にあなたと会いたいのであれば、デートの時間くらいはとってくれるはず。

あまりに仕事を理由に一緒にいられる時間が少なくなっているとしたら、注意が必要かもしれません。

ドタキャンが増えた

会う約束をしても、当日になるとドタキャンされてしまうということはないでしょうか。

たとえ本当に他の用事ができたとしても、あなたの方が先約なのですから、それを優先しないとなるとやはり考え物です。

もし、「体調が悪くて」といった理由でドタキャンされた場合、本当に体調が悪いのか、お見舞いに行くなどして確かめてみる必要がありそうです。

“約束”を嫌がる

ラブラブなカップルであれば、将来のことを考えるのはとっても楽しいことのはず。

例えば、「今年のクリスマスはイルミネーションを見に行こう」「来年のお正月は初詣に行こうね」など、近い将来のことでさえも約束したがらないという場合、彼はあなたと今後も一緒にいたいと考えていません。

別れようと言われたときの対処法10つ
大好きな彼から別れようと言われたら、納得できないものです。 動揺してどうしたら彼とやり直せるかわからないという女性も多いでしょう。 ...

あなたと一緒にいる時のサイン

あなたの話を聞こうとしない

カフェやレストランなどで、あなたが話をしている時、彼はちゃんとあなたの目を見て話を聞いてくれますか?スマホばかり触っていたり、よそ見をしていたりということが多くはありませんか?あなたへの真剣な気持ちがあるなら、あなたが話をしている時に他ごとをしたり考え事をしたりしないはずです。

あなたの話に関心がない

あなたが話すことに対して、彼の反応はどうでしょうか?話の内容をもっと知りたがったり、質問形式で言葉を返したりするでしょうか。

あなたに関心があるなら、あなたの話にも関心があって当たり前です。

彼の反応が「ふーん」「あっそう」など、そっけないものである場合、あなたへの関心が薄れていると思っていいでしょう。

あなたの話に同調しない

あなたが話した内容に対して、否定的なことばかり言ってくる……ということはありませんか?人は好きな人に対して同調したがるものです。

時には自分の意見を覆してでも相手の意見に頷くこともあるでしょう。

しかし、彼があなたの話に同調しないということは、あなたへの愛情が冷めてきている証拠なのです。

表情の変化が乏しい

あなたが面白い話をしている時や、声を出して笑っている時、彼もいっしょに笑っているでしょうか?あなたが怒りながら話している時、彼も眉毛を釣り上げていますか?人は好意を持っている相手の感情や表情に自然と寄り添う生き物。

彼の表情にほとんど変化が見られない、笑わなくなったという時は、彼の気持ちが離れてしまっているという危険信号かもしれませんよ。

愛情表現をしなくなった

付き合い始めの頃は「好き」とか「愛してる」という言葉を聞かせてくれた彼が、最近は全く言わなくなった……なんてことはありませんか?また、あなたから「好き」「愛してる」と言っても苦笑いされる、スキンシップを試みても適当にかわされるということはないでしょうか。

普段からあまり愛情表現をしないという彼でも、あなたから愛情表現をしても答えないというのであれば、それは冷めたサインである可能性大です。

まとめ

あなたの彼の言動は、10つの中でいくつ当てはまったでしょうか?一つでも当てはまるという場合、注意が必要です。

いくつか当てはまるという場合、かなり危険な状態と言えます。

あなたが気が付かないうちに、別れの危機が迫っているのかもしれません。

冷めた彼の心を取り戻すための策を考える必要があります。

気持ちが冷めた彼氏との復縁方法
付き合いはじめのころはラブラブな関係だったのに、付き合いが長くなるにつれて徐々に冷たくなっていき、結局気持ちが冷めたという理由で彼から別れを...
※初回無料の復縁占い

あなたの復縁の悩みを人気の復縁占いで解決しませんか?

雑誌やメディアでも有名な占い師が、あなたの為だけに鑑定結果をメールでお届けします。

初回のご利用は無料なので、是非復縁占いをお試し下さい。

>> 初回無料で占う <<