別れ話で別れたくない時の別れ回避の方法

「別れよう」――付き合っている恋人から、突然別れ話をされたあなた。

思いもよらない彼からの言葉に、はじめは呆然としてしまうかもしれません。

しかし、あなたは彼と別れる気などありません。

そんな時、どのようにして別れを回避すればよいのでしょうか?その具体的な方法を、別れ話のパターンに応じていくつか挙げていきたいと思います。

まずは、あなたの復縁の可能性を診断します!

こちらは、あなたの復縁の可能性が、どれくらいあるかを自己診断できるツールです。

簡単な復縁に関するクイズに答えるだけで、あなたの復縁成功の可能性を診断します。

彼からの別れ話が、突発的なものである場合

喧嘩中に別れを口走ってしまうケース

彼が別れを決め、それを口に出したのが突発的なものであるケース。

それは一体どのような状況でしょうか。

例えば彼との喧嘩中。

些細なことがきっかけで言い争いになってしまったとします。

お互い興奮状態にあると、思ってもいないことを口走って相手を傷つけてしまったり、普段不満に思っていることを相手にぶつけてみたりするでしょう。

感情的になった彼が、半ばやけくそになって「もういい、別れよう」と別れを告げるといったシチュエーションは、ドラマや漫画などでもよくあるパターンです。

どんなに仲睦まじいカップルであっても、一度や二度の喧嘩はあることでしょう。

ポイント
それがちょっとした口喧嘩であろうとも、激しい大喧嘩であろうとも、別れ話に発展する可能性はゼロとはいえません。
年下彼氏と喧嘩で失恋してしまった時の対処法
年下の彼氏と喧嘩してしまい失恋してしまったけど「2人の関係を何とかしたい!」と悩んでいませんか?喧嘩別れはお互いに冷静になれば、2人の関係を...
年上彼氏と喧嘩で失恋してしまった時の対処法
年上の彼氏と喧嘩して失恋してしまった…と悩んでいませんか?男性は喧嘩してしまうと思ってもいないことを言ってしまうことが多いようです。 ...

感情的になるのはNG

感情的になっている彼に対し、あなたができる対処法とはどんなものでしょうか?まず、絶対にやってはいけないことがあります。

それは、自分も感情的になってしまうこと。

些細な喧嘩だったはずが、大喧嘩に発展してしまうなど取り返しのつかない状況になってしまう危険性があるからです。

ですから、怒りにまかせてまくしたてたり、泣きじゃくったりするような行為はNG。

まずはあなたが一旦落ち着きましょう。

心を落ち着けたなら、彼の言い分をとことん聞いてあげましょう。

相手が感情的になっている時は、何を言っても効果がないでしょうから。

決して馬鹿にしたり否定的な態度を見せたりしてはいけません。

持っている不満をすべてぶちまければ、彼もある程度落ち着いてくれると思います。

“大喧嘩の末その場でさよならされてしまった”というようなシチュエーションの場合でも、時間が経てば彼から連絡がくるかもしれません。

しばらくはそっとしておいた方が無難です。

ポイント
もっとも、着信拒否されてしまったらその後の展開が厳しくなるとは思います。

彼からの別れ話が、突発的でない場合

突発的でない場合の別れ話とは?

先に挙げた例のように、喧嘩が発展した別れ話であれば、一時的な感情で決めてしまった可能性が高いです。

彼の性格によっては、日常茶飯事……なんていう人もいるのではないでしょうか?しかし、突発的でない別れ話の場合、彼が落ち着いた心理状況の中で出した結論だということになります。

ですから、突発的なケースよりも別れる決意が固いといっていいでしょう。

おそらく、別れ話を切り出す時も、彼の口調は淡々としているはずです。

また、この場合、彼が別れを考えるきっかけには、大きく分けて二つあると思います。

一つは、あなたに対して何らかの不満を持っているケース。

例えば容姿や身だしなみの問題かもしれませんし、相手への思いやりが足りなかったのかもしれません。

それにあなたが気付けるかどうかが今後の修復を左右するでしょう。

また、あなたが彼に依存しすぎている場合、あなたの存在が重荷になってしまった……というケースも少なくないようです。

二つ目は、彼に他に好きな人ができてしまったというケース。

ポイント
この場合、「他に好きな人ができたから」と、別れ話の時に彼から申告があるかもしれませんし、あなたは悪くないんだけど……と、自分に非があるような伝え方をするはずです。
振られた後の連絡のタイミングが復縁成功の鍵
一度はお互いに愛し合っていたものの、何かをきっかけに別れてしまうこともありますよね。 心の準備ができていなかった人ほど、どうしても諦め...

落ち着いて理由を尋ねましょう

この場合でも、やはりあなたが感情的になることだけは避けましょう。

例えば「どうして?別れたくない!」などと、彼にすがるような言動はNGです。

「追いかけられると逃げたくなる」男性の心理が働き、逆に修復が困難になってしまうからです。

別れを回避するには、まず彼が「別れたい」と思った理由を知らなければなりません。

冷静な態度で、その理由を尋ねましょう。

また、何か思い当たるフシがあったなら、自分のこんなところが悪かった、と反省点を述べてみるのも良いです。

彼から理由を聞きだせたら、彼の気持ちをしっかりと受け止めることです。

そして、自分は別れたくないという気持ちをシンプルに伝えましょう。

もし、それでもダメなら、一旦身を引きましょう。

表面上、別れを受け入れるということになります。

ポイント
時間が解決するということもありますから、一度お互いに冷却期間を置くことも大切です。

この期間中に彼が考えを改めてくれる可能性はあります。

突然振られた…、振られた理由が解からない時の仲直りの方法
彼との交際が順調だと思っていたのに、突然振られてしまうのはどうして?このように振られた理由がはっきりしないと、やり直したいのにどう対処すれば...

まとめ

別れ話を切り出されたら、まずは落ち着いて相手の言い分を聞くこと。

これはどんなケースであっても基本中の基本となります。

別れ話での対応によっては、仮に一旦別れる形になったとしても、復縁できる可能性が高くなるということを忘れないでください。

振られた後の連絡を我慢し復縁に近づける方法
振られた後連絡したくなるのは仕方ないことです。 しかし、「振られた後はこちらから連絡してはいけない」、「冷却期間を設けるべき」だとよく...
※初回無料の復縁占い

あなたの復縁の悩みを人気の復縁占いで解決しませんか?

雑誌やメディアでも有名な占い師が、あなたの為だけに鑑定結果をメールでお届けします。

初回のご利用は無料なので、是非復縁占いをお試し下さい。

>> 初回無料で占う <<