彼女を怒らせた時の仲直り対処法7つ

悪気はなかったのに、彼女を怒らせてしまった、ということもよくあるでしょう。

すぐに仲直りができれば問題ありませんが、こじらせてしまうと別れる、といった最悪の状態になることもあります。

彼女を怒らせた時には、どのように仲直りをすればいいのか対処法を7つ紹介しましょう。

まずは、あなたの復縁の可能性を診断します!

こちらは、あなたの復縁の可能性が、どれくらいあるかを自己診断できるツールです。

簡単な復縁に関するクイズに答えるだけで、あなたの復縁成功の可能性を診断します。

怒り出した原因を明確にする

浮気をしていると思っている

女性が突然起こり出す、という場合女性が絡んでいることが多いです。

他の女性と歩いている姿を見た、ウソをついた、他の女性を褒めた、元カノの話題を出した、女性からプレゼントされたものを持っている、などといったことはありませんか?自分の行動や言動を思い出し、彼女に確認してみましょう。

誤解が解け、またもう二度と言わない、しない、と誓うことで怒りもおさまるでしょう。

約束を忘れていない?

彼女と交わした約束を忘れていた、ということはありませんか?誕生日などを忘れていた、欲しいと言われたものを忘れた、デートの約束の日に仕事のゴルフを入れた、など彼女との約束を破ると、彼女は怒ってしまいます。

このように、女性が怒る原因があるはずです。

自分では気づかないことが彼女の気に障っている場合があります。

ただ謝ってもそれでは彼女の気がおさまりません。

怒っている原因を明確にして、それについて謝罪をする、行動を改める、ということが大事です。

原因が分かったらなぜそのようなことをしたのか説明する

彼女の怒りの原因が分かれば、それに対するいいわけをしましょう。

いいわけといっても、自分を正当化するものではなく、彼女が納得するいいわけです。

女性のことを話題に出したのは話の流れにすぎない、元カノの話をしたのはもう過ぎたことで今では全く関係ないから、してもいいかと思った、女性からのプレゼントについては誰からもらったものか忘れていただけ、もしくは特別大事にしていたのではない、後輩からお礼にもらっただけで特別な関係ではない、といった彼女が安心するいいわけをしてあげましょう。

約束を破ったことに関しては、許されると思って甘えていた、忙しくて気が回らなかった、と状況を伝えるようにしましょう。

すぐに謝る

彼女が怒ったら、原因にもよりますができるだけすぐに謝る方がいいでしょう。

まずは謝罪をすることで、気持ちが少しでも鎮まるはずです。

謝罪が遅くなると、彼女の怒りはますます大きくなり、取り返しのつかないことになります。

まずは謝罪をしましょう。

誠意を持って謝る

謝り方によっては怒りを大きくしてしまうだけです。

口先だけで誤っても、彼女の怒りはおさまりません。

「謝っておけばいいや」と思う気持ちはすぐに分かるものです。

本当に心から悪いと思って謝罪をしていないと、女性の怒りは静まらないでしょう。

きちんと顔を見て謝ることが大事です。

腕や足を組んで謝ったり、ふてくされて謝罪されたりしても許す気にはなりません。

メールやlineで謝罪をするよりも、顔を合わせてきちんと謝るようにしましょう。

彼女がなぜ怒っているのかじっくり話を聞く

うやむやにしない

「ごめん」と言われたところで、何につい謝っているのかはっきりしていなければ、謝ってもらっても許せません。

なぜ彼女が怒っているのか、どうしてほしいのか、をじっくり聞くようにしましょう。

彼女の言いたいことをしっかり聞いてあげることで、怒りの気持ちがおさまっていきます。

今後のケンカもなくなるかもしれません。

反論しない

彼女が怒っているときに、反論するのはよくありません。

もしかしたら彼女の言い分が間違っているかもしれません。

しかし、正論で反論しても怒りを買うだけです。

まずは彼女の言い分を聞くことが大事です。

彼女の言いたいことをすべて言わせることが重要なのです。

彼女の話を聞いたうえで今後のことを話す

彼女の話を聞いたうえで、そういった態度は改める、約束はできる限り守る、女性の話はしない、など、自分が今後どうするのかをきちんと話しましょう。

反省していることを伝え、今後は彼女が嫌がることはしないということを伝えることが大事です。

彼女が怒ることはしない

彼女が何に対して怒るのか、ということを理解したら、それを繰り返さないことが大事です。

何度も同じことをしていれば、彼女は怒るだけではなく、怒ることもやめて別れを考えるかもしれません。

自分の嫌がることをする男性とは一緒にいられません。

言葉だけではなく、行動で示すことが大事です。

また、怒っているときにさらに彼女を怒らせるようなことは言わないことです。

「君だって悪い」「僕は悪くない」などと言って開き直るのもNGです。

まとめ

彼女を怒らせたときには、原因をはっきりさせ、そのことについて謝罪をすることが必要です。

一緒になって起こり出してしまうと、感情に任せて「別れる」ということになりかねません。

自分の怒りはグッとおさえて、彼女の話を聞くことが大事です。

怒りがおさまったら、二人で買い物に行ったり、レストランで食事をしたり、楽しい時間を過ごすのもおススメです。

※初回無料の復縁占い

あなたの復縁の悩みを人気の復縁占いで解決しませんか?

雑誌やメディアでも有名な占い師が、あなたの為だけに鑑定結果をメールでお届けします。

初回のご利用は無料なので、是非復縁占いをお試し下さい。

>> 初回無料で占う <<