クリスマスに復縁したい元彼に送るべきメール・line(ライン)

恋人たちの季節であるクリスマス。

この季節になると忘れられない元彼を思い出す人もいるのではないでしょうか。

恋人たちの一大イベント、独り身が辛いクリスマス。

忘れられない元彼とクリスマスまでに復縁したいと思うのも自然なことです。

しかし今さら復縁がうまくいくかという不安もあると思います。

クリスマスは恋人の季節といったイメージが強いため、場合によっては警戒されてしまいますが、うまくいけば復縁のチャンスにもなります。

ここではクリスマスに復縁したい元彼に、どのようなメールやラインを送ると良いかをまとめました。

まずは、あなたの復縁の可能性を診断します!

こちらは、あなたの復縁の可能性が、どれくらいあるかを自己診断できるツールです。

簡単な復縁に関するクイズに答えるだけで、あなたの復縁成功の可能性を診断します。

クリスマスシーズンは復縁のチャンス?

クリスマス前は実は復縁のチャンスです。

クリスマスを一人で過ごすのは寂しいと感じるのはよくあることです。

元彼に新しい恋人やそれに近い存在の女性がいると難しいですが、元彼も一人であれば「クリスマスを恋人と過ごしたい」心理を利用して、復縁のきっかけにすることができます。

ただし無理やりクリスまでに復縁しようと焦ると、復縁を遠ざけてしまうこともあるので注意しましょう。

避けるべき行動は、クリスマス当日にいきなりメールを送ること。

今まで連絡をあまりしていない元カノからクリスマスメールが届いたら、元彼はこちら側の未練や依存を感じてしまいます。

恋人たちの一大イベントクリスマスにメールを送ることで、恋人がいない・寂しいという思いが伝わります。

そこで相手に警戒されえてしまうと復縁は難しいでしょう。

ポイント
クリスマスにいきなり連絡を取るのではなく、クリスマスの前から連絡を取り合える仲まで関係性を修復しておくのが大切です。
冷却期間中にメールはしていい?連絡して良い・悪いパターン
別れた彼との復縁を考えるなら、冷却期間中は連絡を取らない方が良いと書いてあるけど、実際に連絡を取ってはいけないのでしょうか?冷却期間中に連絡...

別れてすぐに送るのはNG

別れてすぐの場合、相手も冷静ではないので冷却期間が必要です。

相手から別れを切り出された場合やケンカ別れの場合は特にいえることです。

別れて間もない相手から「クリスマスに会いたい」といわれても、もう一度やり直そうという気持ちには繋がりにくいです。

別れたあとはしばらく冷却期間を。

冷却期間の長さはケースバイケースになります。

別れたときに険悪であれあるほど、長い時間を要すると思ってください。

お互いの時間が合わない、マンネリ化などが原因で、お互い冷静な感情で別れたのなら一週間くらい。

意見がぶつかり合いケンカ別れをしたなら一カ月くらい。

別れるときに相手に縋りつくようなことをして関係がこじれているなら3カ月くらいを目安に考えてください。

冷却期間を置いていたらクリスマスまでのアピールの時間がない場合、次のチャンスを待つほうが復縁しやすくなります。

クリスマスのあとにもバレンタインなど恋人のイベントはありますので、焦りは禁物です。

ポイント
冷却期間は自分磨きの時間と思うと良いでしょう。

別れた原因となった自分の悪い場所を改善したり、外見を磨いてみたり。

別れた時よりも魅力的になることで復縁に近づきます。

復縁するには連絡やメールを控え冷却期間を取るべき理由5つ
復縁をしたいのになかなかうまくいかないというときには、無理に彼との関係を修復しても難しいことがあります。 そんな時は焦ってアプローチを...

クリスマスメールの手順

クリスマスの前に連絡する

元彼と別れたあとしばらく連絡を取っていなかった場合、クリスマスの前にメールを送っておきましょう。

11月中から12月上旬までには最初のきっかけを作りたいところなので、メールやラインで久しぶりの連絡を取ります。

その内容はできるだけさりげないものが良いです。

相手と復縁したい思いを伝えることやクリスマスを誘うようなことはしてはいけません。

簡単な質問を送る

メールの内容は簡単な用件があるものが良いです。

例えば共通の知り合いがいれば「○○さんの連絡先分かる?」といった内容を送るという手があります。

質問内容を送ることで相手からの返信を促せます。

返信があれば感謝をメールで伝え、しつこい返信はしないようにしましょう。

ここで共通の知人である異性にすることをおススメします。

異性にすることで相手への未練を感じさせにくくし、同時に元彼の独占欲をくすぐります。

別れた後も過去の恋人を「自分のもの」と思う男性は多いため、ほかの男性の影をちらつかせることで無意識に「取られたくない」と思わせることができます。

ポイント
これに成功すると、相手にとって気になる存在になり、復縁しやすくなります。

クリスマスデートに誘う

元彼との関係性が修復されてきたら、メールの次はデートという流れになります。

元彼とクリスマスまでに復縁はできなかったけれど、デートしたい場合はなるべく軽い感じに誘うことをおススメします。

元彼のほうにも復縁したいという思いがあれば別として、そこまでの関係性が戻っていなければクリスマスデートは相手もOKするのをためらいます。

二人きりで会えるまでの関係性でなければ、仲間内でパーティーのお誘いをメールするのも良いです。

ポイント
クリスマスという特別な日に元彼と楽しく過ごすことで、二人の距離を縮めて次のステップへとつなげることができます。
復縁の脈ありメールやline(ライン)と脈なしメールやline(ライン)
別れた彼からメールやlineで連絡が来たときに、まだ貴女が彼のことを好きだったらとても嬉しくなりますよね。 「もしかしたら彼も復縁した...

まとめ

クリスマスは恋人たちの季節、街もイルミネーションで彩られ復縁に向けての気持ちが盛り上がりやすい季節です。

この時期をうまく利用することで復縁に近づけることは可能ですが、あくまでも焦りは禁物です。

うまくいかないからと焦ってしつこくメールをしたり、クリスマス当日に連絡したりするようなことはやめましょう。

※初回無料の復縁占い

あなたの復縁の悩みを人気の復縁占いで解決しませんか?

雑誌やメディアでも有名な占い師が、あなたの為だけに鑑定結果をメールでお届けします。

初回のご利用は無料なので、是非復縁占いをお試し下さい。

>> 初回無料で占う <<