重いと言われて振られた時の復縁の考え方6つ

自分では一生懸命尽くしているつもりで、相手のためを思っていろいろしているのに、相手には「重い」と言われてしまう、という人がいます。

そのせいで振られてしまった場合、復縁をすることはできないのでしょうか?復縁は絶対無理、ということはありません。

重い」と言われて振られた場合、復縁をするにはどうしたらいいでしょうか?考え方を6つ紹介しましょう。

まずは、あなたの復縁の可能性を診断します!

こちらは、あなたの復縁の可能性が、どれくらいあるかを自己診断できるツールです。

簡単な復縁に関するクイズに答えるだけで、あなたの復縁成功の可能性を診断します。

「重い」と感じられてしまう行動や言動を認識する

自分は「重い」と言われることが多い、と実感している人もいるかもしれませんが、多くは自分のしていることが「重い」と思われている、ということを自覚していないことが多いものです。

復縁するには「重い」と感じさせてしまう行動や言動を把握しておかなければ、復縁してもまた振られてしまいます。

「重い」と感じさせてしまう行動や言動を認識しておきましょう。

相手のスケジュールをいちいちチェックしない

今何してる?どこにいる?誰と一緒?明日は何をする?仕事が終わるのは何時?など、常にメールやlineで行動をチェックしようとするのは「重い」と感じさせてしまいます。

常に見張られているようで束縛をされていると感じてしまうのです。

好きな相手は今何をしているのか?ということは気になるものです。

しかし、そればかり気にしていると、自分のストレスにもなってしまうでしょう。

メールをしてもすぐに連絡が取れるとは限らず、返信が来ないと気になって再度連絡をしてしまう。

それも「重い」と感じさせてしまう要因となります。

いちいち干渉しないよう、心がけましょう。

相手のプライベートを詮索しすぎない

「そのメール誰から?」「飲み会は誰が参加するの?」「誰と遊びに行くの?」といちいち彼が誰とコミュニケーションを取っているかを確認するのはやめましょう。

言えないのはやましいことがあるから、と思ってしまうのもNGです。

恋人以外とのコミュニケーションも必要なことがあるのです。

だからといって、恋人をないがしろにしているわけではありません。

知り合いや友達が多い恋人は、魅力的な人なんだ、と思いましょう。

嫉妬はほどほどに

異性からのメールがあると、「誰?」「どんな関係?」としつこく聞いたり、仕事の帰りが遅いと「誰かと会っていたの?」と聞いたり、ちょっと冷たくなると「他に好きな人ができた?」と聞いたり、嫉妬をしすぎるのはやめましょう。

好きな人は自分のことだけを見ていてほしい、異性とは親しくしてほしくない、と思うのは当然です。

時には嫉妬も恋の媚薬となります。

しかし、過剰な嫉妬は「重い」と感じさせてしまうものです。

あなたが思うほど、恋人はモテないかもしれません。

嫉妬に狂って怖い顔になったり、問い詰めたりすると、いくら美人だったりイケメンであっても魅力が半減してしまいます。

浮気なんてするはずがない、と思い込むくらいの余裕を持ちましょう。

恋人が嫌がる「重い」をはっきり言ってもらう

恋人にとって「重い」と感じることはどのようなことなのか、はっきり言ってもらいましょう。

自分では恋人への思いが強すぎて、または性格のせいもあり、恋人を束縛したり、嫉妬したりしてしまっていても、自分ではそれは見えていません。

恋人が嫌がっていることを認識することが必要です。

恋人が嫌がることを続けていては、別れが来ることになり、その後の復縁も望めなくなります。

自分は変われる、ということを恋人に知ってもらいましょう。

「恋人のことで頭がいっぱい」という状況を作らない

「重い」と思われる行動に出てしまうのは、恋人のことしか考えていないからです。

気になりだすと、何でもないことが気になり出してしまうものです。

そうならなうい状況を作るようにしましょう。

何か熱中できる趣味を持つこともおススメです。

スポーツジムに行って体を動かしていれば、メールをすることもできません。

お稽古事を始めれば、レッスン中は連絡を取ることもできません。

そのように、恋人のことを考えなくてすむことを始めましょう。

また、嫉妬をしてしまうのは、自分に自信がないからです。

自分よりも魅力的な人と会っているのではないか?恋人が心変わりをして自分を捨ててしまうのではないか?自分よりも楽しい時間を誰かと共有しているのではないか?などと考えているせいで、恋人の自分への思いを確認したくて嫉妬をしたり、何度も「自分のことが好き」かを確認したりしてしまうのです。

もっと自分に自信を持ちましょう。

恋人は自分のことを大好き、と思い込むことで心にも余裕ができます。

まとめ

「重い」ことが原因で別れてしまった場合、自分が変わらなければ復縁をしてもすぐに別れが来てしまいます。

そうならないように、「重い」自分を変えていく努力をしましょう。

「重い」ということがどういうことなのかを認識するとともに、自分に自信を持てるようになれば、復縁の可能性も出てくるでしょう。

そして復縁後は理想的な恋人同士になれるかもしれません。

※初回無料の復縁占い

あなたの復縁の悩みを人気の復縁占いで解決しませんか?

雑誌やメディアでも有名な占い師が、あなたの為だけに鑑定結果をメールでお届けします。

初回のご利用は無料なので、是非復縁占いをお試し下さい。

>> 初回無料で占う <<