冷却期間中にSNSを更新し復縁アプローチする方法

冷却期間中にSNSを更新し復縁アプローチする方法 “冷却期間中は元カレと連絡を絶つため、自分からは何もアクションを起こさないのが基本です。しかし、SNSの更新を上手に利用すれば、元カレへ復縁アプローチができます。そこで今回は、冷却期間中にSNS更新で復縁アプローチをするコツや、更新で気を付けたいことを紹介していきます。

まずは、あなたの復縁の可能性を診断します!

こちらは、あなたの復縁の可能性が、どれくらいあるかを自己診断できるツールです。

簡単な復縁に関するクイズに答えるだけで、あなたの復縁成功の可能性を診断します。

冷却期間中の復縁に向けたSNS更新のコツ

別れた直後の更新は控えよう

冷却期間中であっても、内容や頻度などに気を付ければSNS更新しても特に問題ないと言えます。むしろ、元カレがあなたのことを気にしてSNSをチェックしている可能性もあるので、更新は復縁アプローチにも十分なり得ます。そのため、別れてすぐにでも更新して、少しでも元カレとつながっていたいと思いがちですが、ちょっと待ってください。
別れてすぐは、お互いに感情的になっていて、あなたもつい元カレへの未練を綴ったり、ネガティブな内容になってしまいがちです。元カレがそれを見たら、あなたを警戒して重いと感じるかもしれません。逆にポジティブな内容だと、自分と別れても平気なんだ、何だかがっかり・・と思われてしまいます。別れた直後は沈黙を保ち、大体2週間を過ぎた頃から徐々に更新し始めましょう。

ポジティブな内容で時には弱っているところも

別れから2週間経過したら、少しずつ身の回りでの出来事など他愛のない内容でSNSを更新してみましょう。食べた物や買った物、趣味やペットについて、仕事でのエピソード、友人との外出など普段からあなたが更新している内容でOKです。元カレの目を意識しすぎずに、更新頻度も以前と同じくらいかややゆっくりのペースにしましょう。

SNSの更新は楽しかった、嬉しかったことなどポジティブな気持ちになれる内容にしましょう。すぐに怒ったり、愚痴ばかりの内容は読んでいて相手もいい気がしません。別れの原因の一つがあなたが短気で我儘だったとしたら、相変わらずなあなたの様子に元カレはあきれてしまうかもしれません。

元カレの目を意識して、ネガティブな感情になる内容の更新は控えましょう。また、時には仕事で失敗して辛かったなど弱っている部分を見せるのはOKです。あなたの元気がない様子に、元カレが大丈夫かな?と気にかけてくれる可能性があるからです。

自分が頑張っている様子を小出しにしよう

SNSの更新は、間接的に元カレに自分の近況を知ってもらうためには絶好の機会となります。直接的には連絡を取らないほうがよいので、SNSで元カレと別れてから頑張っている、変わったあなたを見せることが復縁アプローチになります。ヘアスタイルやファッションを変えた様子や、スキルアップのための資格取得の勉強をしたり、スポーツなど新しく始めたことなどを少しずつ話題にしていきましょう。

そんなあなたの姿を元カレが目にしたり、元カレが目にしていなくても、友人が知って元カレにそれとなく伝えてくれる可能性があります。以前の元カレが愛想をつかしたあなたから少しずつ変わっている、元カレとの別れが自分自身を見直すきっかけとなり、変わろうと努力している姿に元カレの心は揺さぶられる可能性は高いでしょう。

直接ではなく、さりげなく自分の成長を伝えることができるので、SNSの更新は復縁にはかなり有効的な方法であるし、元カレもあなたの健気さを可愛いと思いなおしてくれるきっかけにもなるでしょう。

冷却期間中に連絡してしまった時の対処法
"彼と別れて冷却期間を置いていたのに、忘れられなくて我慢できずに連絡してしまったという人もいるでしょう。通常冷却期間は、復縁を成功させるため...

やってはいけない更新の方法

元カレへの未練を綴り、復縁を求めるのはNG

SNSを更新する時は、元カレへの未練や二人のデートなど付き合っていた頃の思い出について触れるのはやっぱりNGです。また思い余って、元カレに復縁を迫ってしまうその後の復縁がうまくいかなくなるかもしれません。あくまでも冷却期間中は、冷静になり相手への気持ちを整理するために期間であることは元カレも同じです。

そんな時に、友人など第三者の目に触れる場所で自分に対する未練を語られたり、復縁を迫られたら恥ずかしい上に、まだ自分のことを引きずっていてしつこいと、警戒されたりひどいと嫌悪するようになるので逆効果です。更新内容は、元カレとは全く関係のないことにしましょう。

他の男性を登場させるのもまだ控えよう

友人であっても、元カレや家族以外の男性を登場させるのもまだ控えたほうがよいでしょう。元カレが見たら、別れてまだそんなに経っていないのに、もう他の男性のことを話題にできるなんて軽薄だと思われてしまうでしょう。

元カレに嫉妬させたいとか、別れたことを後悔させるために異性の影をチラつかせるのも一つの手段としてありますが、今はまだそのタイミングではありません。元カレの気持ちがあなたにぐっと傾いてきた時に行う手段なので、今やると逆効果になって元カレの心が離れたしまう可能性が高いので控えましょう。

冷却期間中はこちらからアクションを起こさないように

冷却期間中にちょっと気になって、元カレのSNSをチェックするのはいいですが、異性の影が見えたりすると気持ちが沈んでしまうので、あまり頻繁にしないように気を付けましょう。冷却期間中なので、元カレのSNSを見るだけにしてフォローしたり、コメントを付けるのは控えましょう。万一元カレがあなたの更新に対し、コメントをしてきたら、短文でメッセージを送る程度に留めるか、気分が乗らないならコメントせずにそのまま放置しておきましょう。

メールとは違うので、無理に返事をする必要もありません。まだ復縁するタイミングではないので、あなたから積極的に元カレへアクションを起こすのは控えたほうがよいでしょう。

まとめ

冷却期間中は、頭を冷やして気持ちを落ち着けるための時間ですが、SNS更新を使えばさりげなく元カレへ復縁へのアピールをすることができます。元カレのことは話題にしないで、明るく前向きで頑張っている姿が伝わるようにし、時には少し凹んだあなたを見せられるように工夫してみましょう。元カレが目にして、あなたを気にかければ一気に気持ちが復縁へと傾く可能性もあるので頑張ってみましょう。

冷却期間中にメールはしていい?連絡して良い・悪いパターン
別れた彼との復縁を考えるなら、冷却期間中は連絡を取らない方が良いと書いてあるけど、実際に連絡を取ってはいけないのでしょうか?冷却期間中に連絡...
※初回無料の復縁占い

あなたの復縁の悩みを人気の復縁占いで解決しませんか?

雑誌やメディアでも有名な占い師が、あなたの為だけに鑑定結果をメールでお届けします。

初回のご利用は無料なので、是非復縁占いをお試し下さい。

>> 初回無料で占う <<