束縛で振られた時の復縁方法

相手のことが好きすぎて、束縛しすぎてしまう人は少なくありません。

しかし、束縛を負担に感じる人も多く、それがきっかけとなって別れてしまう恋人もたくさんいます。

あなたが束縛をしてしまい、相手との別れに繋がってしまったら、どのようにして復縁を目指していくのが良いのでしょうか?相手のことが好きだからこそしてしまった束縛ですが、そこから関係を回復させていくためには、どのようなアプローチが有効になってくるのでしょうか?

まずは、あなたの復縁の可能性を診断します!

こちらは、あなたの復縁の可能性が、どれくらいあるかを自己診断できるツールです。

簡単な復縁に関するクイズに答えるだけで、あなたの復縁成功の可能性を診断します。

別れてしばらくは冷却期間を置くこと

あなたの束縛に相手は疲れていることを知ろう

束縛は、合相手の生き様を文字通り縛ってしまう行為です。

愛情がゆえに発展してしまっている行動ではありますが、それによって別れた場合、少なくとも相手はあなたの言動に疲れてしまっているのです。

鬱陶しくてもう顔も見たくないと感じているケースも少なくありません。

ここから関係を回復して、復縁に持っていくためには、まず相手があなたの束縛にひどく嫌気が差しているということを認識しましょう。

自覚するところからすべては始まります。

寂しさから追いすがってしまうのは絶対NG

相手があなたの束縛に嫌気が差しているときは、いくら復縁したいからといって、追いすがってしまうことは絶対にNGです。

何度も電話やメールを入れてしまう、会いたいという気持ちを伝えすぎてしまうなどの行為は、復縁の可能性をどんどん薄めてしまいます。

「二度と会いたくない」と感じられてしまっては、関係が更に遠くなってしまうのだということを忘れないようにしましょう。

デートを強要したり、付きまとったり絶対しないようにしてください。

距離を置いて冷静になるのは大切なこと

束縛から別れてしまった場合、距離を取るのはお互いのために重要なとこです。

あなたが冷静になり、相手との将来についてきちんと考えるきっかけにもなりますし、相手にあなたの愛情や束縛の原因をきちんと理解してもらうためにも大切な時間なのです。

あなたが好きだからこそ束縛に至ってしまったことを、冷却期間によって相手に理解してもらえるのだと考えましょう。

この期間は決して停滞ではなく、二人の未来のために必要な時間なのです。

友達としての時間を大切にしよう

まずは友達として関係を成立させていこう

束縛によって別れてしまった場合、まずは友達に戻れるようにしましょう。

お互いの状況によって、この関係の名前は変わります。

職場の人であれば、「良い同僚」などもあり得ますね。

恋人になる前の良い関係になって、別の視点からお互いを見据えられるようにすることが大切です。

あなたの魅力を知ってもらうチャンス

恋人という視点以外から、あなたのことを見てもらうことは、とても重要なチャンスです。

束縛から離れて、ひとりの人間としてあなたの魅力を知ってもらう大切なところです。

これまでのあなたの良いところを改めてアピールするのはもちろんのこと、これまでは見せられなかった新しい魅力や一面を相手に伝えられるようにすると良いでしょう。

ただし、ここで必要以上の固執を見せて、相手を束縛してしまわないように気を付けてください。

恋人関係以外の状態でも、束縛に至ってしまうケース決して少なくないからです。

友達になんて戻れるのかな…、と悩んでいるアナタにオススメの記事

あなたが変わったということをアピールしよう

前とは違うあなたを見せていこう

冷却期間は、基本的に別れてから三か月前後と言われています。

これはあくまで平均的な数字であり、あなたと相手のタイプや関係性によって、時間は長くなったり短くなったりします。

その間まったく交流がないというわけでもないですし、冷却期間のあと、ゆっくり友達や職場の同僚としての関係を構築していくこともあります。

その中で、あなたが変わったということを相手に伝えていきましょう。

敢えて直接言葉にして伝える方法もありますが、生活の中の何気ない言動で理解してもらえるようにするのが理想です。

しつこさがなくなっていることをアピールする

束縛から別れてしまっていると、「もう束縛しません」と言われたところで、そのまま鵜呑みされることはほとんどないでしょう。

大切なのは、日々の生活の中で相手に感じてもらうことです。

しつこさがなくなっていること、人間関係における譲歩や尊重を覚えているということを見せていければ、「今度こそ大丈夫かも」と思ってもらいやすくなります。

自分を変えて彼に追いかけてもらいたい…、と悩んでいるアナタにオススメの記事

まとめ

いかがでしたか?束縛は、相手によって感じ方がとても様々なもののひとつです。

束縛をまったくされないと、愛されていないと思ってしまう人もいます。

しかし、どんな相手であれ、求めている以上の制限を求めることは、負担になってしまって当然です。

束縛をやめることは、相手を尊重し、お互いを対等にして関係性を築いていくという、とても当たり前で大切なことなのです。

これをしっかり理解した上で、二人の関係を再度構築していけるようにしましょう。

思いやりを伝えることが大切です。

また、「男性心理・心理学」のカテゴリー記事も参考にする事で、心理学を応用した復縁に役立つテクニックが身につくので是非合わせてご覧ください。

※初回無料の復縁占い

あなたの復縁の悩みを人気の復縁占いで解決しませんか?

雑誌やメディアでも有名な占い師が、あなたの為だけに鑑定結果をメールでお届けします。

初回のご利用は無料なので、是非復縁占いをお試し下さい。

>> 初回無料で占う <<