復縁したいなら、絶対にやってはいけないこと5つ

大好きな相手と絶対に復縁をしたいと思っているのであれば、決してやってはいけないことがいくつかあります。

相手への愛情があれば、時に色々な言動が発生してしまうものですが、復縁の成功のためには、時に我慢も必要です。

ここでは、復縁成功のためにまず避けたいものを5つピックアップして紹介していきます。

まずは、あなたの復縁の可能性を診断します!

こちらは、あなたの復縁の可能性が、どれくらいあるかを自己診断できるツールです。

簡単な復縁に関するクイズに答えるだけで、あなたの復縁成功の可能性を診断します。

身勝手に自分の気持ちをぶつけてしまうのはNG

いくら相手のことが好きだからと言って、身勝手に自分の気持ちをぶつけてはまってはいけません。

どんなに相手との関係を修復したくても、自分の気持ちばかりを優先している人とは、復縁はしたくないと感じることか多いでしょう。

縋るばかりでもいけません。

ただ復縁してほしいという気持ちをぶつけるだけでは、関係を再度構築していくメリットを見いだせないからです。

冷静さを失ってしまっては、お互いの未来のために良いことはないのだという事実をきちんと理解しておきましょう。

根本的な解決を手に入れることが出来ければ、万が一復縁に成功したとしても、遠くない未来にまた破局に進んでしまう可能性がきわめて高いのです。

男心が解からない…、と悩んでいるアナタにオススメの記事

体の関係だけを持ってしまうのはNG

別れた恋人同士がよく発展してしまうのが、体の関係だけが修復してしまうパターンです。

このパターンは、確かにお互いの距離は近づくため、場合によっては復縁のように見えることもあります。

しかしこれは逆に言えば、都合の良いときだけ身体的な関係を持つようになってしまったということです。

むしろこのパターンに陥ってしまうほど、気持ちのやり取りが難しくなり、恋人としての復縁が難しくなってしまうことが多いです。

別れた相手だからこそ、流し流されて体の関係だけを持つことはとにかく避けるようにしてください。

好きな気持ちが残っていたり、復縁したいという強い願望があったりすると、しばしば関係性をこちらに発展させてしまうことがありますが、相手との未来を望むからこそ、強い決意を持って関係に線引きをすることを忘れないようにしましょう。

相手の気持ちを試してしまうのはNG

復縁したいという気持ちが強いと、どうしても相手を試したくなってしまうことがあります。

「今は本当はどんな気持ちでいるのか?」「ほかの異性出来になっている人はいるのか?」「自分がほかの異性と良い関係になっていたら、どんなふうに感じるのか?」など、確かに復縁前には気にしたくなってしまいますし、うまくすれば距離を縮めていく良いアプローチになるかもしれません。

しかし、相手の気持ちを試すということは、時に相手を深く傷つける可能性もあるのです。

自分を望んで傷つけてくるような相手と、もう一度付き合いたいと思う人はあまりいません。

また、人間の恋愛における心理として、「この人は自分を試している」と感じた時点で、相手に対する嫌悪が表れてしまうケースも少なくないのです。

復縁したいと思っているからこそ、相手を試したい、気持ちを煽ってみたいと感じてしまうのですが、ここはぐっとこらえましょう。

誠心誠意をもってアプローチしていくことが重要です。

相手に不誠実になってしまったり、別の人間を挟んでもてあそぶような真似をすると、二人の関係の修復が不可能なほど遠くなってしまうパターンがあります。

自分の価値観だけで行動してしまうのはNG

自分の価値観だけで、復縁のために行動するのは出来るだけ避けましょう。

恋愛において、最後は自分の気持ちと判断力がものを言う場面は決して少なくありませんが、自分が「こうすれば良いはずだ」「こうしてほしいはずだ」と思った考えだけで突き進んでしまうと、これが相手にとって「気持ちの押しつけ」になってしまうことが少なくないのです。

会いたい気持ち、連絡を取りたい気持ちをうまく伝え、相手にアピールしていくことはとても大切ですが、願望だけで行動し、相手にそれをぶつけてしまうと、疲弊や破綻を生んでしまうことがとても多いのです。

特に、相手の都合を考えない行動は避けたいですね。

疲れている人を長電話につき合わせたり、都合が悪いタイミングでデートを強要したりすると、「自分の気持ちを受け入れてくれない」と感じられ、復縁できなくなってしまうケースがあり得ます。

復縁失敗しない為の考え方が知りたい…、と悩んでいるアナタにオススメの記事

相手の気持ちを決めつけてしまうことはNG

想像することと、決めつけてしまうことはまったく違うものです。

相手について「こうかもしれない」と考えて行動することと、「こうのはずだ」と決めつけて行動することは、たどり着く場所が絶対に違うものなのだと言うことを理解しておきましょう。

「きっと自分のことをこう思っている」と決めつけてしまうと、視野が狭くなってしまい、本質的なものを見失ってしまうことがあります。

決めつけは思いやりを失う結果にも繋がりやすいので注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?大好きな相手との関係を復縁させるためにこそ、やってはいけないことはたくさんあります。

相手の気持ちを考え、お互いにとって最良のケースにたどり着けるように工夫していきましょう。

また、「男性心理・心理学」のカテゴリー記事も参考にする事で、心理学を応用した復縁に役立つテクニックが身につくので是非合わせてご覧ください。

※初回無料の復縁占い

あなたの復縁の悩みを人気の復縁占いで解決しませんか?

雑誌やメディアでも有名な占い師が、あなたの為だけに鑑定結果をメールでお届けします。

初回のご利用は無料なので、是非復縁占いをお試し下さい。

>> 初回無料で占う <<