復縁したい時のライン・メールの連絡内容や頻度

復縁をしたいときにメールやラインはどの程度の頻度で送ればいいのでしょうか?あまり送りすぎてもうっとうしく思われるだけですし、あまり送らなすぎるのもさみしい気がします。

だからと言って感情のまま、欲望のままに連絡を取っても復縁がうまくいくとは思えないでしょう。

ここでは、復縁したい時のライン・メールの連絡内容や頻度について説明します。

まずは、あなたの復縁の可能性を診断します!

こちらは、あなたの復縁の可能性が、どれくらいあるかを自己診断できるツールです。

簡単な復縁に関するクイズに答えるだけで、あなたの復縁成功の可能性を診断します。

復縁をしたいならメールやラインのここに気を付けよう

復縁メールやラインの内容

復縁を望むであれば、メールやラインで連絡をとりたいと思うでしょう。

連絡を取らなくなれば自分のことを忘れ去られて新しい恋に向かっていきそうな気がしますし、自分という存在を常に意識してほしいから何かしら連絡は取り続けたいと思うものです。

それならば、メールやラインの内容に注意しましょう。

自分のことを知ってほしいという思いからメールやラインに自分のことばかり書いていませんか?復縁をしたい気持ちが大きすぎて復縁をにおわせすぎる内容になっていませんか?自分の気持ちばかりを押し付ける内容のものは送られた側も迷惑に感じますし、復縁に向けて進んでいきたいとは思えないでしょう。

あなたが復縁を望んでいるほど相手は復縁を望んでいないのですから、メールやラインの内容はよく考えてから送りましょう。

メールやラインを送る頻度は

メールやラインを別れたのに頻繁に送ってこられると元カレは付き合っているころと変わらないじゃないかと嫌な気分になってしまいます。

相手から返信がないのなら1週間に一度程度のやり取りで我慢しましょう。

返信があればもっと頻繁にやり取りをしてもかまいませんが、復縁をあまりにおわせるのは得策ではないので、返信メールが来てもすぐに返信をせずに少し間をあけてからメールやラインの返信を送りましょう。

メールやラインを送っても何の返信もなければなぜだろう?どうして返信をくれないの?と不安な気持ちが押し寄せてきてまたメールやラインを送ってしまいがちです。

しかし返信がないということは、今は変身を送りたくない気分なのかもしれません。

続けてメールやラインを送ることは控えましょう。

今のポジションによって頻度を変える

元カレとはどのような関係性でしょうか?メールやラインを送っても返信がないのであれば1週間に1回程度にとどめておきましょう。

返信がないのに頻繁にメールやラインを送ると余計に距離が離れてしまいます。

返信が来るようになり、ポジション的に友達になることが出来たのであれば、1週間に2回程度メールのやり取りをしてもいいでしょう。

復縁に向けて進んでいきたいのであれば相手に主導権を渡さないことが大切です。

こちらの頻度に合わせたメールのやり取りを行いましょう。

自分から終わらせましょう

メールやラインを送ったあとにすぐに返信があればこちらもすぐに返信をしてもいいでしょう。

しかしあまり長々とやり取りをしないようにして、やり取りは自分から終わらせましょう。

もっと近づけるチャンスだから長くやり取りを続けたいと思うかもしれませんが、もっとやり取りがしたいと思うところで辞めるのです。

そうすればあなただけではなく、相手側ももっとやり取りがしたかったと思ってくれるかもしれません。

もっとやり取りがしたかったと思わせることが出来れば、今度は相手側からメールやラインが送られてくる可能性が高まるのです。

無視されるメールやラインの内容

やたらと重い

メールやラインを送るときにやたらと重い内容になっていませんか?これではメールを読んでも返信が来ないですし、ラインでは既読スルーになってしまうでしょう。

別れてしまったことを公開するような重い内容であったり、嘆き悲しんでいるような内容のメールを送るのはやめましょう。

相手がどんどんあなたから気持ちが遠ざかってしまうだけです。

反省していますといった内容のメールやラインも面倒だなと思われてしまいます。

もっとポジティブな内容のものにしましょう。

あまり親し気な文体にしない

付き合っている二人であれば親し気な文体でも構いませんが、復縁を望んでいても今は別れているのですから、ある程度距離感のある文体にしましょう。

たまに敬語を使うのもいいでしょう。

それまで親しげだったのに急に敬語になっていると相手は驚きますし、二人の距離が一定の距離があるということを相手にも認識させることが出来ます。

距離が離れていることを寂しいと感じてもらうことが出来れば、相手からも連絡が来るようになるでしょう。

復縁に向けてよいスタートを切ることが出来る可能性が高まります。

まとめ

ラインやメールは書き方、内容、頻度などで相手に与える印象が変わってきます。

復縁に向けて進んでいきたくても、あまり頻繁にメールやラインのやり取りをしすぎないように注意しましょう。

実際になかなか会えない場合、ついメールやラインに頼ってしまいがちですが、頻度が多すぎると面倒に感じられてしまいます。

ラインやメールでのメッセージを有効活用し、復縁へ繋げていきましょう。

※初回無料の復縁占い

あなたの復縁の悩みを人気の復縁占いで解決しませんか?

雑誌やメディアでも有名な占い師が、あなたの為だけに鑑定結果をメールでお届けします。

初回のご利用は無料なので、是非復縁占いをお試し下さい。

>> 初回無料で占う <<