復縁するには連絡やメールを控え冷却期間を取るべき理由5つ

復縁をしたいのになかなかうまくいかないというときには、無理に彼との関係を修復しても難しいことがあります。

そんな時は焦ってアプローチをするよりも、一旦冷却期間を置きましょう。

無理に復縁に進もうとするとさらに状況は悪化するかもしれません。

状況が悪化すると復縁への道がさらに遠いものとなってしまいます。

冷却期間があればお互いに冷静になることが出来ますし、本当に復縁がしたいのかを落ち着いて考えることが出来るでしょう。

まずは、あなたの復縁の可能性を診断します!

こちらは、あなたの復縁の可能性が、どれくらいあるかを自己診断できるツールです。

簡単な復縁に関するクイズに答えるだけで、あなたの復縁成功の可能性を診断します。

冷却期間をとる理由とは

冷静になれる

復縁がしたい思いが強くても焦るばかりでなかなか思うように進まないときにはいったん冷静になるためにも冷却期間を取りましょう。

特に別れたばかりのお時に元カレに連絡をしても彼はまだ怒りが収まらない時期かもしれません。

あなたから連絡があると嫌悪感さえ感じてしまうかもしれません。

男の人は異端別れを決意するとなかなか元に戻ろうとは思わないものです。

彼の気持ちが落ち着くのを待つためにも、一旦冷却期間をつくって、一切の連絡を絶ちましょう。

会わないけど、自分のことを思い出してほしいからと言ってメールをするのもダメです。

一切の連絡を絶って一定の距離を開けましょう。

冷静になるためにも必要なことなのです。

相手に寂しいと感じさせる

冷却期間を取ってメールなどの連絡を一切絶ちましょう。

今まで定期的に連絡があったのに急に連絡が来なくなるとおかしいな?と感じます。

あなたからメールが来ないことで寂しさも感じるようになるかもしれません。

復縁を希望するのであれば突き進むだけが正解ではありません。

時には引いてみる駆け引きも必要です。

連絡を取らない期間を設けることで連絡がないことを寂しいと感じさせるのです。

寂しいと感じると、人はその人との他に惜しかった思い出ばかりが思い出されるようになります。

寂しいと感じさせることが出来れば冷却期間を置いた意味があるのです。

今までとは違う自分をアピールできる

二人が別れてしまった後でも連絡を取っていると、相手にはヨリを戻したいと言ってくるだろう、復縁をしたいと言うに決まっている、などと思われてしまいます。

しかし連絡を取らずに冷却期間を置くことで、相手は「あれ?おかしいな?」と感じるでしょう。

そうするうちに今度はあなたのことが気になり始めるでしょう。

あなたはまだ連絡を取ってはいけません。

連絡を取らずに冷却期間は自分磨きの時間をつくりましょう。

元カレと付き合っていたころよりももっと魅力的になれるように女子力を上げるのです。

次に連絡を取るときには、今までとは違う自分を見せつけることができます。

もう一度会った時のインパクトを高めることできるでしょう。

愛情を再確認できる

冷却期間を置くと本当に元カレを好きなのかを再確認することが出来ます。

元カレが復縁に前向きではないからムキになっているだけなのか、それとも本当に元カレに愛情を感じているのかがはっきりします。

自分の気持ちと正直に向き合うためにも冷却期間は価値があるものになるでしょう。

あなたが元カレのことを考えるように、冷却期間を置くことで彼もあなたのことを真剣に考えてくれるかもしれません。

やっぱりこの人しかいない!と確認できれば復縁できるように頑張りましょう。

相手の関心を引き付けることが出来る

別れたのに復縁したい気持ちが強い場合は、ほかの人にとられたくない一心で頻繁に連絡を取ってしまいがちです。

しかし復縁の気持ちが強すぎると彼は一歩引いてしまうでしょう。

すでに別れているのに連絡ばかりもらっても困ると思われてしまいます。

連絡を取って彼を困らせていると感じるのであればなおさら冷却期間を置きましょう。

冷却期間を置けば急に連絡が来ないことで彼はあなたのことを考えるようになります。

あなたのことを気にすることで、もしかして自分も復縁を望んでいるのではないか、いなくなると寂しく感じるのではないか、と思うようになるでしょう。

冷却期間を置くことで、彼の関心を引くことが出来るのです。

冷却期間は1か月程度

冷却期間の長さがポイント

復縁に向けて自分を見つめなおしたり、相手との距離感を再確認するための冷却期間は短すぎてもいけません。

大好きな相手とはすぐに連絡を取りたくなるかもしれませんが一か月は冷却期間が必要です。

寂しいかもしれませんが、冷却期間中に彼があなたのことを大切な存在であったと気づくかもしれないので、我慢が大切です。

まとめ

復縁をしたいからと言って、元カレに突き進んでばかりではうまくいかない場合もあるでしょう。

押すばかりではなく引くことも必要です。

うまくいかないときには冷却期間を置いて駆け引きをしましょう。

冷却期間を置いて一切連絡を絶つことで、彼が寂しいと感じてくれるかもしれませんし、彼の気持ちを引き寄せることになる可能性が出てくるかもしれません。

最低でも1か月は我慢して連絡を絶ちましょう。

※初回無料の復縁占い

あなたの復縁の悩みを人気の復縁占いで解決しませんか?

雑誌やメディアでも有名な占い師が、あなたの為だけに鑑定結果をメールでお届けします。

初回のご利用は無料なので、是非復縁占いをお試し下さい。

>> 初回無料で占う <<